学会企画セミナー 第21回日本難病看護学会学術集会プレセミナー 「はじめが肝心、難病看護」 意思伝達支援と「ふんばれ、がんばれ、」から学ぶ

*終了いたしました。多数のご参加ありがとうございました*

学会企画セミナー
第21回日本難病看護学会学術集会プレセミナー
「はじめが肝心、難病看護」
意思伝達支援と「ふんばれ、がんばれ、」から学ぶ


主催 日本難病看護学会


※本講習会は日本難病看護学会認定「難病看護師」更新ポイント(2ポイント)対象研修です※


日時:

2016年8月25日(木)18:30~20:30

場所:

会議研修施設 ACU(アキュ)1605 中研修室
北海道札幌市中央区北4条西5丁目
アスティ45 16階


対象:

神経難病療養者支援に関わる関係者
(看護師・保健師・リハビリスタッフなど)


定員:

申し込み先着70人


参加費:

学会員および学術集会参加者 500円
非会員(本セミナーのみ参加者) 1,000円

※当日会場にてお支払いください。


申込方法:

下記の申し込み用紙にご記入の上、FAXにてお申し込みください。

申し込み先FAX:03-6834-2291


申込期限:
2016年8月19日(金)まで


お問い合わせ:

日本難病看護学会 企画セミナー担当
FAX:03-6834-2291(直通)/TEL:03-6834-2290(直通)


プログラム:


18:30~20:30




1.「ふんばれ、がんばれ、ギランバレー!」誕生秘話
 ~発症期に看護に期待すること~
 田村 紋子(函館在住・漫画家)

2.意思伝達支援からみた「準備期」に求められる看護
 井村 保(中部学院大学・看護リハビリテーション学部)