再掲載(機関リポジトリ)登録申請

本学会誌に掲載された論文の所属機関図書館などへの
再掲載(機関リポジトリ)登録申請について

 日本難病看護学会の刊行する日本難病看護学会誌に掲載された論文を、著者が所属機関の図書館などのウェブページなどに再掲載することがあります。これは機関リポジトリと呼ばれるもので、大学や研究機関などで保有する論文などをデジタル情報として公開することで、その論文などの利活用を促進するものです。日本難病看護学会では、機関リポジトリに取り組んでいる大学図書館などの機関から申請があれば、登録可能な論文かを確認し、再掲載を許可することになります。

  1. 公開を認める対象は、公開日以降の学会誌等の紙面とします。
  2. 公開にあたっては出典を明記してください。
  3. 誌面によらない形式の場合も、著作権は日本難病看護学会に帰属します。

  登録を希望される機関は以下の手続きに従って申請を行ってください。
  機関リポジトリ登録申請書および許可書に必要事項を記載し、電子メール(添付)にて日本難病看護学会誌 編集委員会へ送付してください。
  日本難病看護学会誌 編集委員会では登録可能な論文かどうかを確認し、登録可能であれば許可書を発行します。
  申請機関では、許可された論文などの著者より論文などの原稿を入手し、リポジトリ登録をしてください。

書類送付先
【 一般社団法人日本難病看護学会誌 編集委員会事務局 】
Email:  hensyu@nambyokango.jp

機関リポジトリに公開された論文の投稿について

   日本難病看護学会の発行する日本難病看護学会誌への投稿論文は、他の出版物(国の内外を問わず)にすでに発表あるいは投稿されていないものに限ります。インターネット上で全文公開されている内容は、すでに発表されたものとみなし、査読の対象としません。従って、機関リポジトリで公開されている学位論文は受理いたしません。

機関リポジトリ登録手続の流れ

    申請者

  1. 機関リポジトリ登録申請書および許可書を学会ホームページよりダウンロードする。
  2. 機関リポジトリ登録申請書および許可書に必要事項を記入し、電子メール(添付)で日本難病看護学会誌 編集委員会へ送付する。
  3. 日本難病看護学会誌 編集委員会

  4. 機関リポジトリ登録申請書および許可書を受け取る。
  5. 必要事項の記入漏れがないかを確認する。
  6. 編集委員会にて許可・不許可の判断をする。
  7. 許可の場合:申請者へ許可書を郵便もしくは電子メール(添付)で送付する。
  8. 不許可の場合:申請者へ不許可の理由を電子メールで連絡する。
  9. 申請者

  10. 機関リポジトリ登録許可書を受け取る。
  11. 著者より論文などの原稿を入手し、申請者の所属機関のホームページで再掲載する。
  12. 日本難病看護学会誌 編集委員会

  13. 登録状況を理事会へ報告する。