学会企画セミナー 「箱根で学ぶ神経難病看護」シリーズ8 知の普及 「神経難病看護テキストの実践」

*終了いたしました。多数のご参加ありがとうございました*

学会企画セミナー
「箱根で学ぶ神経難病看護」シリーズ8
知の普及
「神経難病看護テキストの実践」


企画・主催 日本難病看護学会
共催 独立行政法人国立病院機構箱根病院


※本講習会は日本難病看護学会認定「難病看護師」更新ポイント(5ポイント)対象研修です※


日時:

2015年2月14日(土)10:30~16:10


場所:

鈴廣かまぼこの里 鈴の音ホール
〒250-0032 小田原市風祭245
(箱根登山鉄道 風祭駅 徒歩1分)


対象:

病院看護師、訪問看護師、保健師、大学院生、看護学生など、
難病療養者の支援に関心がある方。
学会員でない方もご参加いただけます。


定員:

申し込み先着80人


参加費:

学会員 2,000円 ※参加費が改定されました。
非会員 5,000円 ※参加費が改定されました。

※昼食・資料代含
※当日会場にてお支払いください。


申込方法:

下記の申し込み用紙にご記入の上、FAXにてお申し込みください。
後日、受講票をFAXにてお送りします。

申し込み先FAX:03-6834-2291


申込期限:
2015年2月6日(金)必着
*申込を締め切りました*


お問い合わせ:

日本難病看護学会
企画セミナー担当理事 中山・小長谷
FAX:03-6834-2291(直通)/TEL:03-6834-2290(直通)


プログラム:


10:30~16:10




1.神経難病の摂食・嚥下メカニズム
 山本 敏之(国立精神神経医療研究センター)

ランチタイムセミナー
 看護に役立つフィジカルアセスメント5
 荻野 裕(国立病院機構箱根病院)

2.摂食・嚥下障害に立ち向かう看護の挑戦
 小山 珠美(NPO法人口から食べる幸せを守る会)

新箱根病院見学ツアー(ご希望の方のみ)