学会企画セミナー 「箱根で学ぶ神経難病看護」シリーズ12 知の普及 神経難病看護テキストの実践「つながる」編

*終了いたしました。多数のご参加ありがとうございました*

学会企画セミナー
「箱根で学ぶ神経難病看護」シリーズ12
知の普及
神経難病看護テキストの実践「つながる」編


企画・主催 日本難病看護学会
共催 独立行政法人国立病院機構箱根病院


※本講習会は日本難病看護学会認定「難病看護師」更新ポイント(5ポイント)対象研修です※


日時:

2016年5月28日(土)10:25~16:10


場所:

鈴廣かまぼこの里 鈴の音ホール
〒250-0032 小田原市風祭245
(箱根登山鉄道 風祭駅 徒歩1分)


対象:

病院看護師、訪問看護師、保健師、大学院生、看護学生など、
難病療養者の支援に関心がある方。
学会員でない方もご参加いただけます。


定員:

申し込み先着60人


参加費:

学会員 2,000円
非会員 5,000円

※参加費は昼食・資料代実費となっております。
※当日会場にてお支払いください。


申込方法:

下記の申し込み用紙にご記入の上、FAXにてお申し込みください。後日、受講票をFAXにてお送りします。

申し込み先FAX:03-6834-2291

【申込上の注意事項】
・参加費は資料・昼食の実費となっております。キャンセルの方には後日参加費をお振り込みいただき資料をお受け取りいただきますので予めご了承ください。

・業務都合等で止むを得ずキャンセルの場合、5月24日(火)17時までにFAXにてご連絡をいただいた方までお受けいたしま。


申込期限:
2016年5月23日(月)必着


お問い合わせ:

日本難病看護学会
企画セミナー担当理事 中山・小長谷
FAX:03-6834-2291(直通)/TEL:03-6834-2290(直通)


プログラム:


10:25~16:10




1.つながる難病看護のための基礎知識
 ~難病法施行と看護に役立つ制度の話~
 原口 道子 氏(東京都医学総合研究所)

昼食(交流会)
参加者同士がつながる:事例から学ぶ難病看護
(参加者・医師・難病看護師)

2.地域でつながる難病看護
 ~難病看護師の実践から学ぶ退院後を見据えた支援~
 花井 亜紀子 氏(国立精神神経医療研究センター)
 藤田 香央里 氏(青森県難病医療専門員)

箱根病院見学ツアー(ご希望の方のみ)