学会企画セミナー 第19回日本難病看護学会学術集会プレセミナー 「意思伝心 伝えあうための ワザ・モノ・制度」

*終了いたしました。多数のご参加ありがとうございました*

学会企画セミナー
第19回日本難病看護学会学術集会プレセミナー
「意思伝心 伝えあうための ワザ・モノ・制度」


主催 日本難病看護学会

共催 日本リハビリテーション工学協会


※日本難病看護学会認定「難病看護師」更新ポイント対象研修です※


日時:

2014年8月28日(木)14:10~16:30
(10:00~14:00に無料の機器体験・相談コーナーございます)


場所:

広島国際大学 呉キャンパス 2号館1階2102教室
〒737-0112 広島県呉市広古新開5-1-1


対象:

神経難病コミュニケーション支援に関わる関係者


定員:

申し込み先着60人(予定)


参加費:

学会員・学術集会参加者 500円
非会員(本セミナーのみ参加者)1,000円
療養者・家族 無料
学生 無料
※当日会場にてお支払いください。


申込方法:

下記の申し込み用紙にご記入の上、FAXにてお申し込みください。

申し込み先FAX:03-6834-2291


申込期限:
2014年8月27日(水)17:00まで *申込を締め切りました*


お問い合わせ:

日本難病看護学会事務局
FAX:03-6834-2291(直通)/TEL:03-6834-2290(直通)


プログラム:


14:10~16:30




10:00~14:00 機器体験・相談コーナー(無料)

1.神経難病におけるコミュニケーション支援
 -支援にあたって、知っておきたい知識・制度-
 井村保(中部学院大学)

2.実践報告①
 -訪問看護師として、ともに歩み、学んだこと-
 神垣幸絵(広島県看護協会訪問看護ステーション「そよかぜ」)

3.実践報告②
 -北海道難病医療ネットワーク活動とコミュニケーション支援-
 蛸島八重子(北海道難病医療ネットワーク連絡協議会)

全体討論