第9回日本難病看護学会学術集会


*終了しました*

第9回日本難病看護学会学術集会
メインテーマ
「難病者の社会参加を支えるケア」


会長:

渋谷 優子(藤田保健衛生大学衛生学部衛生看護学科 教授)


会期:

平成16年8月27日(金)・8月28日(土)


8月27日(金)13:00~17:00
8月28日(土)9:30~16:00


会場:

ウィルあいち(愛知県女性総合センター)→ホームページはこちら



愛知県名古屋市東区上堅杉町一番地
TEL 052-962-2511 FAX 052-962-2477


共催:

愛知県看護協会


内容:

-8月27日-

会長講演




「難病者会の役割と生活ケアの支援」
渋谷 優子(藤田保健衛生大学衛生学部衛生看護学科 教授)




自由集会



①難病を持って生活する人々と語る
②ALS患者の在宅療養支援について-吸引問題を考える-
③難病者から求められる保健師さん
④難病者・家族から病気受容について看護職へ伝えたいこと





-8月28日-

教育講演




「難病の最先端遺伝子診断と治療」
永津 俊治(藤田保健衛生大学名誉教授、愛知県特定疾患研究協議会幹事)




公開シンポジウム



「尊厳ある新たな生活構築とその支援」
①私の社会参加に向けた生活
②在宅療養での意思決定を支える看護
③難病者が利用する支援費制度
④新たな生活構築と医療




総会






-両日-

公開セミナー(展示)




①在宅人工呼吸器装着者の外出・旅行に関する支援
②神経・筋難病療養者のコミュニケーション
③小児難病の社会生活活動支援




一般演題


参加費:

会員 : 6,000円
非会員 : 7,000円
療養者及び家族・学生 : 3,000円


事前参加登録:
平成16年7月30日(金)締切




郵便振替にて参加費を上記期限までにお振り込みください。
振替用紙の通信欄に、
1)「会員」又は「非会員」「療養者及び家族・学生」の別、2)職種、3)自由集会の参加予定テーマ番号をお書きください。
振替用紙は1名様につき1枚でお願いします。
8月初旬までに領収証と名札をお送りします。



振込先(郵便振替)
口座番号 : 00820-4-98545
口座名 : 第9回日本難病看護学会学術集会)


抄録集:

学会員には、日本難病看護学会誌として送付します。
学会員以外の方で事前登録した方へは、事前に送付いたします。


一般演題:

平成16年4月16日(金)締切(当日必着)
締め切りました
申込書類は、日本難病看護学会誌8(2)に綴じ込んであります。
申込書類をご希望の方は、宛名を記した返信用封筒(A4が入る大きさ、140円切手貼付)を同封のうえ、日本難病看護学会事務局までお送りください
(一般演題に関しましては、学術集会事務局ではお受けできませんので、ご注意ください)。


学術集会に関するお問い合わせ
第9回日本難病看護学会学術集会 事務局


FAX 0562-95-5178(問い合わせはFAXのみ)
〒470-1192 愛知県豊明市沓掛町田楽が窪1-98
藤田保健衛生大学衛生学部衛生看護学科 盛田麻己子